けだまの独り言置き場

デジ絵描きのだらだら日記

自分がキラッとプリ☆チャン87話のえもあん回がめちゃくちゃ待ち遠しい理由

www.tv-tokyo.co.jp

早く日曜日来い…

キラっとプリ☆チャン

キラっとプリ☆チャンとは?

ざっくり言うと、プリチャン界隈のyoutuberアイドル達がライブして「いいね!」の数を競い合う物語です。

 

公式サイトより引用します。

プリ☆チャン!それは......
誰でも人気者になれる夢のチャンネル!

キラ宿に住む中学2年生の桃山みらい、萌黄えも、青葉りんかの3人は、
アイドルグループ『ミラクル☆キラッツ』を結成!
番組配信で人気急上昇中!

ある日、謎のプリ☆チャンアイドル「だいあ」があらわれて、
ジュエルパクトをみんなに与える。
そして、宝石のような輝きをもった「ジュエルアイドル」を選ぶ番組、
『ジュエルオーディション』の開催を宣言した!

オーディションに合格できるのは
キラッとした心で「キラッとジュエル」を光らせ
「ジュエルコーデ」をもらったアイドルだけ!

そしてその中でただ一人、最高の「ジュエルアイドル」だけが
憧れの「ダイヤモンドコーデ」を身にまとうことができる。
それはいったい誰なのか?!

新アイドルたちも登場して、
ドッキドキでキラッキラなオーディションが幕を上げる!

「えもあん」とは?

f:id:kedama_okm_pppokm:20191206190133j:plain

「えもあん」とは、誰かを応援する事が好きで黄色のツインテールが特徴的な萌黄えもと、小生意気なスーパーセレブティで赤髪のツインテールが特徴的な赤城あんなのカップリングの事です。

「あんえも」とも言われています。

個人的には「えもあん」の方がしっくり来るのでえもあんで言ってます。

庶民とセレブ、対照的で常に対立してはゼロ距離で罵り合ったりする自称仲の悪い二人の組み合わせが、個人的にはたまらなく好きですねぇ。 

えもあんのこれまでの足跡

第1話 初めての接触

桃山みらいにサインを求められたが、サインを頑なに拒否するあんなに激怒するえも。これがきっかけで二人はプリチャンアイドルを目指したのである。

 

えもちゃんとあんなちゃんの喧嘩の様子を見て「どう仲直りするんだろう?」と今後の二人の関係が気になったぐらいなので、えもあんがきっかけでプリチャンを見始めたと言っても過言ではないです。

ちなみに「やってみなくちゃ分からない!」というプリチャンではおなじみのフレーズ、一番最初にこのセリフを言ったのはえもちゃんですよね。

第10話 ライバルとのデート回

みらい率いるチームミラクル☆キラッツとあんな率いるチームメルティックスターのコラボ番組を提案するプリズムストーンの店長。

そこで緑川さらみらいと、あんなえもと行動する事に。

しかし、さらあんなのライブパフォーマンスを見た事で、えもは強い劣等感を抱き酷く落ち込んでいたのである。

そんなえもを見てむしゃくしゃしたあんなは、プリチャンアイドル専用ジムにえもを無理やり連れていき、一緒にトレーニングする事に。(←!?)

そして「ファンだけでなくライバルとして認めた他のアイドル達も、あなたのそんな姿は見たくないと思っているはずですわ!(マジ顔)」のあんなの一言でえもを立ち直らせるのである。

 

はぁ~…いいっすね。

トレーニングに慣れておらずギコちない動きをするえもちゃんに対して楽しそうに笑うあんなちゃん

「あなたのそんな姿は見たくない」はあんなちゃんの本心でしょう。

この回で二人の距離はかなり縮まった気がします。元から顔は近いけど。

そして恐らくですが、この回は87話の伏線なのかなと。

第36話 あんなのテスト勉強回

アイドル活動を頑張りすぎた反面、勉強が疎かになりついにテストで赤点をとってしまったあんな

あんなの母はそれを許すことができず、次のテストで満点を取らなければアイドル活動は辞めさせられる事に。

あんなの猛勉強する姿を見てえもは「あんなの図太い所はマジえもいよね~」と思わず褒めてしまうのである。

そしてテスト当日、あんなは猛勉強の成果で次々と取りに行くが、家庭科の実技テストで「針の穴に糸を通す」作業で窮地に陥る。(てか、そんなテスト実際にあるの?)

その様子を見たえもあんなも苦手なの?やぁだぁ、変な所は私たち似てるんだ^^」と一言。

そしてえもは穴に糸を通すコツをあんなに伝授。

えも「あたしにできるんだから、あんたにもできるよ」(満面の笑み)

あんな「…ありがとうですわ…」(小声)

そして何とか裁縫テストをクリアしアイドル活動に復帰できたあんなだったのである。

あんな(…あの黄色いのにも一応感謝ですわ)

 

えもちゃん、ここで一回借りを返しましたね!

第51話 メルティックスターとお別れ

更なる高みを望み世界へ旅立とうとするあんなさら紫藤める

エールを送る為に壮行会に駆け付けようとしたが、えもは途中で転んで膝を怪我してしまいタイムロスしてしまう。

あんな「黄色いのがいないですわ…」

あんな達3人が飛行機に向かおうとしたギリギリの所で…

えも「ちょっと待ったぁー!」となんとか間に合う。

力強いえも達のエールに思わずあんなは頬を赤くしてニッコリ

しかし、えものエールのパワー強すぎてあんなの髪がぐしゃぐしゃになってしまう。

あんなは自力で髪を整えようとするが上手く行かない。

えもあんなのそんな髪を触ろうとすると…

あんな「こ、こら…やめなさい!えもと、

初めてあんなえもの名前を呼び、名前を呼んだだけなのに2人は思わず赤面するのである!

エイプリルフールなのでえもの「いなくなって清々する」は「いなくなると寂しい」の裏返しなのでは?と指摘する他のメンバー達。

素直になれないえもは「あんななんて二度と会いたくない!全然悲しくない!あんななんて全然エモくなーい!」と半泣きで訴えたのである。

 

名前を呼んだだけで赤面するとか、もうカップルか何かじゃないですか…最高かよ…

第61話 メルティックスターの帰還

メルティックスターの3人が帰って来るのでは?という噂があちこちに広まっていた。

えも「あ~あ、せっかく静かだったのになぁ……エヘッ(*´∀`*)

えも赤城あんななんか別に帰って来なくてもいいんだから!…エヘヘッ(*´∀`*;)」と、えもはニヤニヤが止まらず聞かれてもいないあんなの名前を出すのである

自宅に帰ると、51話で貰ったあんなのキラチケ(写真が写っているカード)を見てニンマリするえも

えも「これ(花束)渡したら、あんな嬉しくて泣いちゃったりして~!?エッヘヘヘ(*´∀`*)

しかしその直後、メルティックスターが帰って来る事は「おしゃまトリックス」のクソガk…イタズラっ子の2人が仕掛けた嘘であった事を知る。

えも「なぁ~んだ…良かった…あんなの顔…見ずに済んで…」

と言いながらも、これまで見せたことないような一番絶望的な顔で落ち込む

しかし、えもがステージ会場に足を運ぶと、現れたのは本物のメルティックスターの3人。噓から出た実で本当に帰って来たのであった。

感極まったえもは、

えも「あ"か"ぎぃ"い"あ"ん"な"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!」と、

泣きながらあんなにダイブするのである!

えも「本物の赤城あんなだよね!?」と泣きながら笑う。

あんな「ったく、本物以外何があるんですの…?」と呆れるが、呆れるあんなとは対照的にえもは笑顔が止まらないのである!

えも「あんなぁ~!あんなぁ!あんなぁ!あんなぁ~!(*´,∀,`*)」と、

あんなを強く抱きしめ、半泣きの笑顔であんなの胸に頬スリスリ追撃したのである!!

思わずあんなも困惑しながら赤面!

そして…

えも「ほら…受け取りなさいよ…!」と花束を差し出す。

それに対し、あんなはご満悦で花束を受け取ったのである!

これで仲直りか!?と一思われたが、いつもの通り…

えも「まだまだ言いたい事たっくさんあるんだからぁ!」

あんな「こっちだって全然話し足りませんわぁ!」

と、赤面しながら何故か喧嘩が始まったのであった。

 

何だよコレ…こんなの…こんなの同人誌かよ…最高かよ…!!

第86話 あんなはジュエルコーデ獲得の計画をし猛練習するも…

赤城家主催の大感謝祭でライブをし、そしてジュエルコーデを獲得する為にライブの猛練習するあんな

あんなは他のプリチャンアイドル達にも大感謝祭に招待していた。

その時あんな

「あなたには特等席を用意しましたから是非おいで下さいなぁ^~!」と、えもに告げたのである。

えもあんなと同じく未だにジュエルコーデを獲得しておらず、ジュエルオーディションに合格していなかったのである。

みらいあんななりにえもを心配しているのではないかと指摘。

「はぁ~!?」と素直になれないえも

そして赤城大感謝祭当日。

プリチャンアイドル達が椅子に着席すると…

本当にえもだけが特等席になっていたのである!

えも「ふ、ふんっ…!どうしても見て欲しいっていうなら仕方ないよね… (`ゝε・´)」チラッ

あんなはライブを披露。圧巻のパフォーマンスに観客から大歓声。

「思って程でもなかったけどなぁ~!」とか言いながら、えもは他の誰よりも早く拍手したのである!

しかし、あんなは腑に落ちない様子。

ジュエルチャンスが来たものの、ジュエルコーデの色が変わらずジュエルオーディションに合格できなかったからである。(コーデが変色しない場合、まだオーディションに合格できていない事になる)

自信に満ち溢れていたコーデ獲得計画は失敗に終わり、あんなは悔しがっていたのである。

翌日、あんなの部屋に「探さないでください あんな」と書かれている置手紙だけが残され、あんなはどこかに彷徨っていくのであった。

第87話が待ちきれない理由

この時点でこの塩梅です。そして87話がえもあん回という事でテンション爆上がりなんですが、もうちょっと深く掘り下げてみます。

意味深すぎるサブタイトル

87話のサブタイトルが…

あんなちゃんえもちゃん、一つ屋根の下? だもん」

一体何が始まるんですか!?!?

次回予告を見ると、弱々しい表情をしたあんなちゃんにえもちゃんが接触し、あんなちゃんを一つ屋根の下に招き入れてるではありませんか!?

この一つ屋根の下がえもちゃんの家なのかはまだ確定的ではありませんが、可能性は高いし多分えもちゃんの家だろうと思い込んでおきます。

 

【速報】

先行カットにて、この一つ屋根の下はえもちゃんの家だという事が判明!Yahoo!

87話の展開が全く読めない件

第10話のライバルとデート回が伏線になるのではと書きました。

が、10話を振り返って見ても87話の展開が全く読めません。

10話では、あんなちゃんが思いを伝え、アイドルとしてのメンタルが未熟なえもちゃんにトレーニングをさせる事でえもちゃん立ち直らせる事ができました。

さて、87話ではえもちゃんは一体あんなちゃんに何をするのでしょうか?

10話はジムに対し87話は庶民の家、舞台が全然違います。

庶民の家でトレーニングは流石に考えにくいです。

そもそも、めちゃくちゃ強気で負けず嫌いの性格であるあんなちゃんが、何故一回の失敗であれ程まで弱気の表情になったのでしょう?

あんなちゃんの弱気な表情を見て、えもちゃんはどう思うのか。

「ファンだけでなくライバルとして認めた他のアイドル達も、あなたのそんな姿は見たくないと思っているはずですわ」とえもちゃんを立ち直らせた一言を、今度はえもちゃんがあんなちゃんに言う事ができるのでしょうか?

そして変則的なチームを結成し、えもあん二人でライブが始まるのか!?

 …と、個人的には見どころが満載すぎて87話が待ちきれません。

f:id:kedama_okm_pppokm:20191206190114j:plain

 

え~…これ自分が描いたイラストで実は地味に服が間違っているのですが…w

とにかく、こんな感じにえもちゃんがあんなちゃんを支えるシーンが見たいですね。

 

www.kedama-okm-ppp.com

そうそう、明日はボクシングでめちゃくちゃ気になる試合もあるんだった。

午前4時からボクシング観戦、午前10時からは女児アニメを見るという…なんだこれw

ジャンルが違いすぎて感覚がおかしくなりそうですが、自分は明日テンションが爆上がりするのは間違いないでしょう。

 

そんな感じです。

ではまた!今日は早く寝ます。