けだまの独り言置き場-主に絵に関するだらだら日記-

「ブログ開設から約2週間」「記事数3」でもしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイト提携承認審査に合格した話

f:id:kedama_okm_pppokm:20191105164645p:plain
今回の記事はアフィに興味があって初めて見ようかなと思っている人向け。

もしかしたらブログを利用している絵描きさんにとっては役立つ情報なのでは?と思ったので一応報告します。

その前に前回の記事について一つだけ訂正

www.kedama-okm-ppp.com

前回の記事で、「デスクトップPCに液タブを繋ぐときディスプレイ端子が足りない時はUSB変換アダプタ買った方が良いかもしれない」

と下のような商品↓を提示したのですが…

f:id:kedama_okm_pppokm:20191020214651p:plain

ごめんなさい…

これと似たような商品は気を付けた方がいいです!!

自分は2年ぐらいこれで液タブを繋いでいますが、今の所大きなトラブルはなかったのです。

しかし、少し気になる点が1つありまして、液タブの画面が一瞬消えて数秒で復活するという現象が2時間に1回程度に起きていました。

調べたら「USB変換アダプタでディスプレイケーブルを繋ぐと起きやすい」という報告もありました。

それに、PCとの相性の悪さや単純に安物の液タブによる原因の可能性もあるかもと思っていたので「上の商品が悪い!」とはちょっと断言できませんでした。

しかし、試しに値段の高いUSB変換アダプタを購入し付け替えてみた所今まで悩まされていたブラックアウトの現象がなくなりました。

それとスピーカーから出ていた謎のノイズも消えました。(これは予想していなかった)

つまり、今までの症状は「上の商品が悪い!」と言わざるを得ません!

「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、PCの至る所で不具合が生じていた事からこの商品は銭どころか大事なデータ等も失いかねないと思います。(つい最近ブルースクリーンのトラブルに襲われたけど、原因はもしかしてコイツか…?)

評価を最大にしているレビューはサクラの可能性が高いので注意してください。

結局はデスクトップPC本体のディスプレイ端子を調べる事が大切ということで。

「不安要素は少しでも取り除きたい、でも自分の場合はどうしてもUSB変換アダプタが必要なんだ…」

という事で上のUSB変換アダプタを買いました。

値段は少し高いですが、液タブの画面は突然消える現象は一切なくなりました。

良かった…

ブログを利用している絵描きは「もしもアフィリエイト経由」でAmazonアソシエイトに提携すべき!?

このサービスを知った経緯

自分は田舎の方に住んでいて欲しい物が店にないことがめちゃくちゃあります。なので、最近だと3割近くネット通販で買い物するようになりました。

利用しているサイトはAmazonで、2~3年ぐらい前からプライム会員になりました。どっちかって言うとAmazonの信者なのかもしれません(笑)

それだけ利用してるんだから何かサービスして貰ってもいいんじゃないの?

と思いながら色々調べてみたら「Amazonアソシエイト」というものを発見。

「Amazonアソシエイト」とは?

Amazonには自分のブログに商品コードを貼ってそこから購入された分の数%分だけ報酬を受け取れる「Amazonアソシエイト」というアフィリエイトサービスがあります。

ただ、このAmazonアソシエイトを利用するには審査に合格する事が条件で、その審査がかなり厳しいという事も結構有名な話。

中々受からなくて嫌な思いをする人も少なくないとも聞きます。

「もしもアフィリエイト」とは?

そこで必ず聞くのがこの「もしもアフィリエイト」↓

会員登録が無料とのことで、Amazonアソシエイトとの提携が可能です。

もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトに提携するのにも審査がありますが、この審査は本家のAmazonアソシエイトより緩いという話も結構有名です。

自分はアフィリエイトサービスについて紹介する事を目的でブログを使っている訳ではないのでこれ以上の詳しい説明は控えますが、

とりあえず「こんなサービス使ってみたよ」という報告です。

提携してみようと思った経緯

しかし、本家のAmozonアソシエイトより緩いとは言え、もしもアフィリエイト経由でも審査に落ちたという報告は少なくないです。

審査に落ちた要因としては「極端に開設期間が短い」「極端に記事数が少ない」等が考察として挙げられているのをよく見かけました。

という事で…

「開設してから約2週間、記事が3つしかない出来立てホヤホヤのブログで、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトの審査に受かる事ができるのか!?」

という感じに、実験感覚で提携を試みてみました。

結果と考察

一応3つの記事の文字数について申し上げると「1802文字」「4668文字」「11950文字」です。

それでもしもアフィリエイト経由でAmazonの承認審査を受けてみたのですが↓

f:id:kedama_okm_pppokm:20191020171635p:plain

実際に送られてきたメール

結果はまさかの一発合格。(いいのか…?)

提携申請してから約二日で合格通知メールが来ました。

審査に受かった理由…詳しくないので正直よく分かってないんですけど、

  • サイトマップの作成
  • グーグルサーチコンソールの登録
  • プライバシーポリシーの設置
  • コンタクトフォームの設置
  • プロフィールの作成
  • ナビゲーションの設置
  • ブログ記事のURLはカスタムにする
  • 著作権の問題に関わりそうな写真や画像を貼るのは避ける

このあたりは最低基準。当たり前にやるとして、

  • ブログの記事のジャンルをできるだけ一つに絞る
  • Amazonに媚びる

が審査に合格した大きな要因だったのかなぁ?と。

ブログの記事のジャンルをできるだけ一つに絞る

まず、ブログのジャンルをできるだけ絞られた方が「どういったブログなのか」を審査側としては分かり易いのではないかと思います。

「絵の記事の次はスポーツ観戦の記事…?」とジャンルがバラバラになってしまっては

「テーマがよく分からんブログなんかに提携させてたまるか」

と、審査側にそういった心理が働くかもしれません。(主観だけど、自分が審査側だったらそのブログは弾くかな)

一応申し上げると、このブログの一番大きいテーマは


「絵」


です。

絵と結びつかない記事なんて作るつもりはありません。

でかいテーマを決めるとめちゃくちゃ記事が書きやすいです。

Amazonに媚びる

まぁ、そのままの意味です。多分これが一番でかいのかな?

前回の記事で過去にAmazonで購入したものをめちゃくちゃ貼ってました。

記事を書く際に、購入したものを一々写真撮って貼り付けるより、「Amazon商品紹介」の機能を使った方が楽だし見る側としても分かり易いですよねぇ。

あと、最初に述べたように自分はプライム会員で、Amazonで商品を買いまくっています。

田舎だし通常配送じゃ待ちきれないので「もっと早く届けろオラァ!」って感じで2、3年前からプライム会員になった訳です。

なので、自分はAmazonに媚びているつもりは全然ないですが、Amazon側としては、

「これだけうちのサイトを利用してくれてるならサービスしようかな?」

という心理が働いたかもしれませんね。

「Amazonで買い物したことないけど報酬くれ!」

なんて無理やりな要求を受け入れるとは到底思えないです。

…まぁ正直、プライム会員が関係あるかはちょっと分かんないですがAmazonで買い物をした事を分かり易くするとAmazonの審査側としては印象がいいかも知れません。

あとは個人的な意見ですけど(ていうかほとんど主観しかない…?)

正当な理由がない限りネガティブキャンペーンの為にAmazon商品紹介を使うのは非常にまずいかなと思います。

特に不具合もないのに「俺に合わなかったからこれはダメな商品」とか「根拠はないけど値段が割に合わない」とか書いちゃ駄目な気がします。

確かに、自分に合う、合わないは届いてからじゃないと分からない商品もありますけど、なんだかんだ注文を判断するのは購入者なのでそういった責任を通販サイトに押し付けていけません。当たり前ですけど。

それを了承した上でネット通販を利用しないといけませんね。

あと、Amazonで買った物のレビュー記事を3つ申請したら本家のAmazonアソシエイトの審査に受かった方も見かけました。

やっぱりAmazonを多く利用されている事が分かると審査にも好印象持たれやすいのでしょうかね?

結論と余談

という訳で、結論としては

「もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトの提携承認審査は、結構緩い!」

という事が分かりました。

で、最初に挙げた「極端に開設期間が短い」や「極端に記事数が少ない」といった他のブログユーザーさんでよく見かける考察なんですが、審査に落ちた要因とはあまり関係ないかと。

現に開設期間一ヶ月未満、記事数3の自分でも審査に受かった事を証明してしまったので。

というより、上の「結論と考察」で書いた箇条書きの項目を全部守ればはてなブログの有料版じゃなくても高確率で審査通るのでは?という印象でした。

まぁ記事数1や2とかだと流石に審査から弾かれると思いますが…

あと、記事の文字数は自分は少し多い方かなと思いますが、別に1つの記事あたりに1000文字、または1000文字いかなくてもそれの2/3以上あれば問題ないかなと。

とりあえず「Amazonをめっちゃ利用してる人だ!」って分かればそれでいい気がしました。

最初の記事でも書いたのですが1000文字って本当に少ないですよ。

Twitterの最大文字数280、文字パンパンの状態で4回ツイートすれば軽く1000文字越えますからね。 

結局言いたかった事

もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトに提携できればブログを利用している絵描きさんならかなりメリットあるのでは?

と個人的には思っています。

 

例えばですね、

「絵を描くのに役立ったグッズ」という記事を書くとします。

教則本や人形等、Amazonで買ったものを3つ以上示し、特徴や使ってみた感想等についてそれぞれ書いていけば1000文字なんてあっという間に超えると思います。

教則本じゃなくても「絵を描くのに参考になった漫画」とかならストーリーの好きな所とかキャラの特徴とかも入り交えて「キャラデザを構築するのに刺激を与えられた」とか「自分もこんな感じのキャラ描きたい」みたいに参考になった部分を述べていこうとすれば好きな物だからすらすら書けるはずだし、「お、コイツちゃんと読んでるな!」と記事を読んでいる側にも好印象を持たれやすくなると思います。

 

…という感じに、

資料や教材等の購入にAmazonを利用している絵描きさん程メリットがあると思います。

逆にアソシエイトサービスを利用していてデメリットなんてほとんどないと思うんですよね。基本的に登録も無料だし。

とあるブログを利用している絵師さんが、「この人のようなすごい絵を描きたい」といった初心者に向けて「実際に役立ったもの」等を提示すればその初心者には物凄く参考になるはずですし、買う人はそこから買うでしょう。

自分がデジ絵初心者だった頃も、教材や資料等をまとめてみたサイトで好きな絵柄の絵師さんを見つけてはその人の教則本とかも買ってましたからね(笑)

「プライム会員」「Amazonで買い物する」という事が前提かもしれませんが、ブログを利用している絵描きさんで興味のある方はもしもアフィリエイトに会員登録してAmazonアソシエイトに提携してみてはいかがでしょうか?

「自分ごときがすんなり受かるのなら、他の絵描きさんがやっても損はないな」と思ったので報告しました。

謝罪したい事

と、まぁここまでの報告は実は前置きで、謝罪したい事が。

実は、提携申請直後にブログのドメインが制限されてpro版から無料版引き戻されたり(これは自分の不手際ですが)、ブログのカスタマイズが上手く機能せず何回もサイトの設定を見直したりでトラブルのオンパレードでした。

「お前提携の審査中に何やってんだよ!」って感じですね(笑)

その時は「あ、審査落ちたなこりゃ…」と謎の確信もありましたし、落ちたら落ちたで「審査に落ちた。やったぜ!」とブログのネタにでもしようかなとも思っていたのですが逆に意表を突かれました。

本家のAmazonアソシエイトはそうではないかもですが、もしもアフィリエイト経由ならそんなグダグダな状況でも審査に受かるので本当に緩いですね…

そういった事もあったので、もしかしたら一時的に自分のブログにアクセスしにくくなっていたのかもしれません。その場合、完全に自分の不手際です。申し訳ありませんでした。今は何とかブログ設定の調整を終えたのですが、次からは気を付けたいと思います。

まとめ

・もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトの提携承認審査は結構緩い
・審査に受かりたければとりあえずAmazonでプライム会員になったり買い物したりで媚びる
・Amazonアソシエイトサービスは絵描きにとってもメリットが大きい

 本当は日記みたいな記事にしようかなと思ったのですがなんかまとめまでしちゃって固い感じになりました(笑)

まぁ、今回の記事はまとめるとしたらこんな感じです。

ここまでのご視聴ありがとうございました。

f:id:kedama_okm_pppokm:20191105164650p:plain
↑関係ないですけど、ぴぃちゃんの落書きです。

構図やポーズとかは何も考えずに描いていたのですがキャラデザは徐々に定まってきた感じです。

あまり肌を露出させないコーデが好きなのかも…?